二次会 行かない~二次会に行かないのには訳がある?

ダンスを踊る男女

年末の忘年会や年始めの新年会、その他飲み会や宴会等には参加すれど二次会へは行かないと言う人も多く見かけるでしょう。

その人達は二次会の何が理由で行かないのか?そう思い調べてみると以下の理由が多くを占めていました。

理由1「明日の仕事に差し支えが出る」
飲み会等の席が行われるのは翌日が休日の時だけとは限りません、翌日は平日で仕事もまだ残っていると言う場合もあります。

そんな時にハメを外し過ぎて飲み過ぎからの二日酔い等の体調不良で仕事に影響が出てしまっては上司からお叱りを受けても文句は言えません。

そう言う光景が容易に想像できる、またはなる恐れがあると自覚している人は一次会のみの参加で後は帰路へ付き休息を取って仕事に影響が出ない様に体調管理を整えます。

飲み会は飲み会、仕事は仕事と区別は酒が入ったとしてもはっきりさせているようです。

理由2「予算がない…」
社会人になったと言ってもお金が足りない場面はどうしても出てきます、正社員の人であってもです。二次会と言えど大抵は何処かのお店で開催しお金の出費はどうしても生じます。

なので参加はしたいけど金銭面で無理…という人は正直に答えるか何らかの理由を付けて悟られない様に「行きたいけどやむを得ず」感を出して不参加します。

中にはいわゆる消費者金融のATMで少額程お金を借りて参加する人もいますが大抵は帰る人が殆どの様です。

理由3「終電逃しそうになるから」
これが特に多い理由です。都心部だと比較的電車やバスの本数は多くて若干時間の融通は効かせてくれますが地方だとそうもいきません。

一本でも逃せば次は一時間後、下手したら次は無いと言うぐらいに差があります。かと言ってタクシーだと余計な出費で遠ければ遠いほど高くつく…と酒の酔いも覚める程の死活問題と言ってもいいでしょう。

二次会に参加はしたいが家には帰りたい、お金と意欲はあっても帰る足だけはそう簡単に確保出来てないのである意味苦渋の決断の末帰る人が殆どです。

…いないとは思いますが自家用車で参加してアルコール摂取した状態で自家用車で帰るのは犯罪ですので絶対に止めて下さい。

理由4「純粋に参加したくない」
いろいろ建前は言いつつも本音はこっちという人も多いです。そもそも飲み会すら参加したくないと言う人も全然珍しくありません。

  • 仕事だけならともかく飲み会まで嫌な会社の人と一緒は勘弁
  • この参加費で他の物が買える勿体無さ
  • そもそも大勢の人がいる所が嫌

等嫌いな理由が納得させられるのも多く一次会だけで勘弁してくれと言いたくなるのも分かる話です。さて二次会に行かない理由のケースを見て心当たりあると思いませんでしたか?二次会に行かないと言っても無理に誘わせず見送ってあげた方が円滑に人間関係が進むと思いますのでこの場はグッと堪えましょう。